FP2級(ファイナンシャルプランナー)の試験を受けるのをやめた理由【2019年9月】

スポンサーリンク
お金の使い方

実は私、2019年9月にFP(ファイナンシャルプランナー)の試験を受けようと思っていました。

が…やめました。

何故試験を受けるのをやめたのかを本記事では述べたいと思います。

  • ・FP(ファイナンシャルプランナー)の試験を受けようか迷っている方
  • ・FP(ファイナンシャルプランナー)の試験の難易度って?
  • ・FP(ファイナンシャルプランナー)の試験って意味あるの?

そんな風に思っている方に参考になればと思います。

ゆめだるま
ゆめだるま

節約×投資ブロガーとしてお金にかかわりの深い私がなぜ受けるのをやめたのか本音を吐き出すよ~!

スポンサーリンク

FP(ファイナンシャルプランナー)の試験を受けるのをやめた理由

まずは端的に理由を説明します。

FP試験受けるのやめた理由

FP2級受験のお金がもったいないと思ったから

これですね。冗談のように見えますがマジです。笑。

なぜこんな風に思ったのかの詳細を説明するために、FP(ファイナンシャルプランナー)の受験料と手数料を見てみましょう!

FP(ファイナンシャルプランナー)受験料と手数料

こちらは日本FP協会の公式HPから抜粋してきておる2019年9月時点のデータです。

3級FP技能検定・2級FP技能検定の受検手数料は下記のとおりです。

等級 試験種類 受検手数料
(非課税)
3級 学科と実技 6,000円
学科 3,000円
実技 3,000円
等級 試験種類 受検手数料
(非課税)
2級 学科と実技 8,700円
学科 4,200円
実技 4,500円

※3級FP技能検定・2級FP技能検定は、学科または実技のみの受検が可能です。

※支払手数料は、別途ご負担ください。

FP(ファイナンシャルプランナー)試験の出題形式と合格基準

では次に3級FP(ファイナンシャルプランナー)技能検定・2級FP(ファイナンシャルプランナー)技能検定の出題形式・合格基準は下記のとおりです。

等級 試験種類 出題形式 問題数 制限時間 合格基準
3級 学科 筆記(マークシート形式) 60問 120分 36点以上(60点満点)
実技 筆記(マークシート形式) 20問 60分 60点以上(100点満点)
2級 学科 筆記(マークシート形式) 60問 120分 36点以上(60点満点)
実技 筆記(記述式) 40問 90分 60点以上(100点満点)
ゆめだるま
ゆめだるま

6000円~8700円の試験料に、3時間~3時間半の試験時間。なかなかお金も時間も使う試験!

なんのためにFP(ファイナンシャルプランナー)の資格が欲しいの?

まず勘違いしてほしくないのが、FP(ファイナンシャルプランナー)の試験勉強はすごく大事だし意味があることだと私は考えています。

お金の知識をつけることは人生において価値のある良いこと。

ただ、それならわざわざFP資格を取らなくても本を買って勉強するだけでいいよね?

私は以下の本まで買って受験する気満々だったので勉強に使います⬇︎

実際にこちらの本で私の友人は合格していましたので実績のある本ですね。

その先がまだ今の私には見えなかったんですよね。

私が考えるFP(ファイナンシャルプランナー)の資格をお金を払って取る意味がある場合をまとめてみました。

FPを取る価値があるケース
  • FPという肩書を使って商売する
  • FPという肩書があることで仕事の信頼性や給料が上がる
  • FPという肩書があることでブログの収入が上がる

私にとってお金を払ってまで資格を取る意味があるのは、それ相応の価値がある場合かなと考えています。

 

自分の現状を洗い出してみると…

  • ・FPとして仕事をする気はない
  • ・本業の仕事ではFP(ファイナンシャルプランナー)の肩書では特に給料や信頼性がも上がることもない。
  • ・顔も名前も出さずFPという肩書だけでブログの信頼性が上がって収入が上がるとも考えられない

3点目についてはSNSで顔出し、名前だしをせずにFPといって発信している人もいるのでメリットもあるのかもしれません。

私からすると何のエビデンス(証拠)もない人の意見なんぞ信頼できませんけど…って思ってます。

証拠がないってことはFP持ってない私がそれらしいお金の発信をしつつ、「FP1級の資格持ってます!」って言ってもバレないってことだからね。

それなら別に資格取らずにFP持ってるって名乗ればいいじゃん(ゲス)

ゆめだるま
ゆめだるま

自分だったら大事なお金のことなのに、顔も名前も出してない人の意見は参考にしないからな~。

以上を持ちまして、現段階で私には必要ないな~と判断しました。

FP(ファイナンシャルプランナー)試験の合格率は?

FP(ファイナンシャルプランナー)試験の合格率を調べてみました。

2019年5月実施3級FP技能検定 (資産設計提案業務) 試験結果について

こちらも日本FP協会の公式HPのデータから抜粋しております。

受検者数と合格率、試験結果について

【試験結果】
学科・実技 受検
申請者数
受検者数
(イ)
合格者数
(ロ)
合格率
(ロ)/(イ)
学科試験 22,682 17,865 12,340 69.07%
実技試験
(資産設計提案業務)
21,536 16,771 14,493 86.42%

2019年5月実施2級FP技能検定 (資産設計提案業務) 試験結果について

受検者数と合格率、試験結果について

【試験結果】
学科・実技 受検
申請者数
受検者数
(イ)
合格者数
(ロ)
合格率
(ロ)/(イ)
学科試験 23,428 18,097 7,269 40.17%
実技試験
(資産設計提案業務)
21,954 16,470 10,318 62.65%

FP3級やFP2級に合格するための勉強時間は?

大体の勉強に必要な時間をGoogle先生に尋ねたところ、このような返答が返ってきました

FP3級 80~150時間
FP2級 150~300時間

いやさすがに数値の開きが幅ありすぎやろと突っ込みたくなる気持ちを抑えながら

『まぁ勉強できる出来ないは個人の能力差あるからね』と自分を納得させる。

 

ゆめだるま
ゆめだるま

私が合格体験記をGoogleでいくつか調べたところの感覚で行くと大体FP3級は30時間くらいからでも受かる、FP2級は100時間くらいでも早い人は受かるイメージ(あくまで調べた感覚ね)

FPの勉強するならこちらの参考書は合格者をたくさん生み出している良書なのでおすすめ!⬇︎

私がFP試験を受けるのをやめた理由まとめ

以上の結果をもって私は受けるのをやめました。

例えば今後私が本気で顔出し本名で資産運用アドバイザーとして仕事をしていくことになったら取る日がくるかもしれません。

現時点では全く私の資産運用においてプラスの効果を発揮してくれなさそうだったのでやめました。

FPの資格もっている人やFPの勉強している人もたくさんいると思うのですが、その人たちをディスっているわけではないのであしからず…

これはあくまで私の主観でFP試験を受けるのをやめた理由ですので。

今の私にとってはFPの勉強をする時間やお金を資産運用や本業のスキルアップに回したほうがお金が増える方向に現在は働く状態だったのでその選択肢をとったというだけです。

今後もしブログが爆発的に人気になって顔出ししながら資産運用をアドバイスするような立場になったらその時にFPを検討します(そうなったらいいな…)

FP試験を受けるかどうか迷っている人の参考に少しでもなればと思い書きました。

ゆめだるま
ゆめだるま

もしFPを受験するメリットとか他にあったら是非教えてほしい~!私が魅力に気づけてないだけかもなので…。

Twitter(@Yumefab_2016)のDMでもお問い合わせ受け付けますよ~!

タイトルとURLをコピーしました