あいちトリエンナーレのダンボール公園アートプレイグラウンド

スポンサーリンク
節約遊び

あいちトリエンナーレの会場である愛知文化芸術センターのダンボールで遊べる通称ダンボール公園、アートプレイグラウンドが無料であまりにも楽しかったので2回目行ってきました。

前回行った時とは中がまた少し違っており、進化し続けるアートなのだなと感じました。

ゆめだるま
ゆめだるま

これが無料とかほんとに信じがたい…素晴らしい場所を提供してくれてありがとう愛知。

スポンサーリンク

あいちトリエンナーレのダンボールプレイグラウンドは午前中が狙い目!

見出しの通りですが、あいちトリエンナーレで作られているダンボール公園(アートプレイグラウンド)に行くのであれば午前中がオススメです。

とはいえ午前10:00からのオープンなので一番早い時間でも10:00からですので早く行き過ぎないように注意。

運営時間や持ち物等はこちらの記事をご覧ください

前回は8月上旬であいちトリエンナーレが始まったばかりだったのであまり認知されていなかったからそこそこ空いていました。

だけど無料だし、めちゃめちゃ面白いしさすがに土日は混んでるだろうと踏んで私は20分前に到着。(9月の土曜日)

しかし全然並んでおらず…笑

並んでいたのは親子連れ2組のみ。

あまり広まると混雑するからわざと宣伝してないのかな?

混んでいると入れ替え制になって45分しか遊べませんが10時から行って12時半くらいまで入れ替え無しでぶっ通しで遊ぶことができました。

時間がたつに連れて人も増えていたので朝1から行くのが絶対にオススメです。

ゆめだるま
ゆめだるま

3回目に行くとしても朝一を狙っていくぞ~!

あいちトリエンナーレのダンボール公園(アートプレイグラウンド)はママと子供だけの日にこそオススメ

何故ママと子供だけの日にこそあいちトリエンナーレのダンボール公園をオススメするのかというと、朝は遊びに来ている家族が少ないのでたくさんいるスタッフさんが子供に結構構ってくれるからです。

私が行ったときは男性のスタッフさんもたくさんいたので、ダンボールの機関車を引っ張ってくれたり等、私1人ではなかなか出来ない遊び方もして貰えて子供は喜んでいました!

なので家で2人でずっと遊ぶよりも子供にとっても楽しいし、私にとっても楽しかったです。

ただし親は基本同伴が必要なので託児とは違いますよ~。

私が行ったときは子連れの2組のお母さんたちが子供をスタッフにまかせっきりでお母さんたちはずっと子供を放置して話していてスタッフさんに軽く注意されてました

こういう人たちのせいで無料→有料になったらやだな~と心から思うので節度を守ってちゃんと利用しましょうね。

ゆめだるま
ゆめだるま

みんなで使う場所だから気持ちよく利用しようね~!

ダンボール公園のダンボールアートで子供の無限大の想像力を感じる

今回個人的にツボだったのがこちらの『じんせいそうだん』ブース。

酒があるだと…?!

準備されているフードは枝豆とかつまみ。笑。

子供たちは大人をよく見てるってことですね!

アヒージョもあるだと…?!

もちろん私も一杯ビールいただきました。寿司まで出るとはビックリだ。

ひみつの隠れ家的スペースにはアイデアブックが置いてあって…

溢れ出るアイデアたちがたくさん書かれていました!子供たちはこういうの作るのも楽しいでしょうね(私もやりたい)

私のお気に入りの2点セット。

楽天ピアノとZOZOTOWNパソコン。

ゆめだるま
ゆめだるま

子供の無限の発想力には脱帽だぜ…!

あいちトリエンナーレ2019大物ダンボールアートは見る価値がある

あいちトリエンナーレ2019のダンボールプレイハウス内はこのような間取りになっています。

一番左奥の付箋に書いてある『ひみつの通路』等の大型のダンボールアートは見る価値ありです。

かなり大掛かりで高さのある通路になっているので大人ももちろん入れるし子供はとても楽しそうでした!

子供にとっては楽しいことばっかりであっという間に2時間半経過しました。

あいちトリエンナーレのダンボール公園(アートプレイグラウンド)は制作活動もできる

行ったときそれぞれで何を制作できるかのテーマが違うみたいなんですが、私たちが行ったときは「ダンボールで山を作って登ろう!」というテーマで制作が進んでいて、私と娘も1つのダンボールの箱を作ってきました。

人が乗っても大丈夫なようにダンボールを三角の形にしてどんどん詰めて行く!

全部手作業でダンボールを切ったり折り曲げたりするのでなかなかやりがいのある作業です。

お母さんが頑張っている姿を娘に見せられてなんだかうれしい気持ちに。

なかなか家だとこんなことやる機会ないから親子で本気で作業できる制作活動っていいですよね。

出来上がっているダンボールの山はこんな感じ。

実際に登れます(少しグラつくので保護者の方見ててあげてくださいね)

それにしてもダンボールカッターって言う専用のカッターがあるんですね~。

凄く切りやすいけど、鋭い刃のついたカッターより安全で、ダンボールを使った制作をするときにはとてもよさそうでした(欲しい)

あいちトリエンナーレ2019ダンボールプレイグラウンドまとめ

  • 行くなら午前中が絶対にオススメ!
  • 混むと入れ替え制で45分しか遊べなくなる。
  • 託児所じゃないのでちゃんと大人も子供と遊ぶこと!
  • 制作活動は大人もガチでやる必要あり

2時間半遊んで私(親)はクタクタになりましたが、4歳の娘はまだまだ遊び足りなさそうでした。また3回目も行ってしまいそうです…。

ちなみに娘はダンボールプレイグラウンドで遊んでもらったお兄さんが好みだったみたいで、気にしてました(女の子だね~)

是非気になる方は午前中に行ってみてね!午前中なら土曜日でも混んでなかったですよ~。

これだけ充実してて遊べて無料とか大丈夫…?心配になるわ…。

ゆめだるま
ゆめだるま

Twitterでは最新情報をお届け中!(@Yumefab_2016)是非フォローして仲良くなりましょう~!

あいちトリエンナーレで合わせて読みたい記事

タイトルとURLをコピーしました