DAISO(ダイソー)でコピック風のイラストペンが買える!【100均で節約遊び】

スポンサーリンク
節約お絵かき

先日雨の休日に、娘と遊び道具を探しにDAISO(ダイソー)に行って見つけたイラストマーカー。

こちらの商品がとても安いのに、たくさん絵を描いて子供と遊べたので今回はこちらのイラストマーカーを紹介したいと思います。

オトク娘
オトク娘

100均(DAISO:ダイソー)は雨の日にお家の中で遊べるものが安く手に入って、雨の日の節約遊びにおすすめだよ〜!

スポンサーリンク

100均(DAISO:ダイソー)で話題のイラストマーカー【FLUENTLY】

100均(DAISO:ダイソー)のイラストマーカー(FLUENTLY)実物の写真がこちらです。

2本1組で100円(税抜)。

色の組み合わせは2本セットで最初から決まっているので1本だけ欲しい場合も2本セットで購入する必要があります。

ペンの上下が物によってバラバラなのが気になるけど、まぁ安いから仕方ないね笑。

今回購入したのは左から

  • テラコッタオレンジ
  • メロンイエロー
  • イエローオーカー
  • ダークブラウン
  • ライトパープル
  • ピンク
  • ダークウォームグレー
  • ダーククールグレー
  • クリアブレンダー(×2)

の計10本(500円(税抜))です。

1本あたり50円(税抜)になるのでイラストマーカーで有名なコピック(1本300円程度)に比べると1/6の値段ですね。

オトク娘
オトク娘

や、安いね〜!!

ゆめだるま
ゆめだるま

子供と遊びながらイラスト描くのにはもってこいの低価格だね!

袋を開封してみるとこんな感じ。

比較したコピックはこちら⬇︎

100均(DAISO:ダイソー)のイラストペンの使い心地

私たち親子はプロじゃないので、全く使用感に不満はありませんでした。

実際の色味とペンの太さはこちらの画像を参照してください。

太い方が6-7mm、細い方が1mm程の太さでした。

ペンの先は柔らかみはなく、太さの強弱はつけられません。

コピックは強弱がつけられるので本格的なイラストを描きたいのであれば100均のイラストマーカーでは満足できないかなと思います。

100均のイラストペンで実際にイラストを描いてみた

さて、どんな感じで仕上がるかな〜?と試しに1つ娘を遊ばせながら私も描いてみました。

画力とはみ出しはさておき…、家で遊んで描くのであれば全く問題ない品質かなと思います。

ほっぺの部分はピンク×クリアブレンダーで輪郭にぼかしを入れています。

クリアブレンダーというペンで色をぼかしたりグラデーションをつけることができます。

DAISO:ダイソーのイラストペンはかなり裏移りするので要注意⬇︎

全ての色において、かなり裏に色が移るので遊ぶ際は下に新聞紙やいらない紙等を引いておく必要ありです。

最悪写ってしまっても水性ペンなので油性ペンのようなショックは発生しませんが、下敷きは必須です。

特に子供は結構塗りつぶしたり、濃さの調整が難しかったりするので下には何か引いてお絵かきしてください。

こちらはコピック⬇︎

我が家の近くの100均(DAISO:ダイソー)には沢山あったけれど、場所によっては人気であまり色の種類がなかったら売り切れてたらする場合もありますので要注意。

100均(DAISO:ダイソー)での節約お絵かき

以前に100均の絵の具で節約お絵かき遊びをしました!

こちらも裏紙と綿棒を使って、お片付け簡単に絵の具遊びができるのでおすすめです。

1最近はどうやって家で節約遊びしよう?と子供と一緒に100均に行くこと自体も楽しみになっていたりします。

100均(DAISO:ダイソー)のイラストマーカーまとめ

  • コピックには機能や品質は劣る
  • 1本50円という値段を考えれば子供と遊んだりイラストを描いたりするのには十分な品質
  • 裏移りするので遊ぶ際は要注意
  • グラデーションやボカシを入れる際にはクリアブレンダーが必須
  • 使ってみるといろんな色が欲しくなる

まずは我が家のように10本くらい好きな色を買ってみて試すのをお勧めします(クリアブレンダーは初回から購入をおすすめする)

もし使ううちにもっと綺麗に、品質の高い絵を描きたいってなったらコピックなグレードアップするのが良いかなと!

因みに私はすでにコピックも欲しくなってきてしまった…笑

子供の節約遊びで絵を描く力をつけるのには充分で満足でした。

子供に遊ばせながら自分もイラストや絵を描いて練習したりできるので親子で雨の日に遊ぶにはみんな楽しくて、100均(DAISO:ダイソー)のイラストマーカー、おススメです。

タイトルとURLをコピーしました